FXのバックテストがスマホできるContraアプリ バックテストの実行方法

バックテストアプリContra

アプリのダウンロード

スマホでバックテストができるアプリContraはApp Storeからダウンロード出来ます。
無料アプリなのでまずはダウンロードしてみてください!

App Storeからダウンロード

バックテストアプリContra

そもそもバックテストとは何か?こちらの記事をご覧ください。

1. バックテストの実行

アプリでできること、1つ目はバックテストの実行です。

起動後、一番上のボタンを押すと早速バックテストができます。

バックテストしたいシステムトレードの戦略を作成していきましょう。

通貨設定

まず、通貨ペアや分足、期間、損切り/利確、買い/売りエントリーの設定を行います。

アプリでの通貨設定

そして、エントリー/イグジット画面でそれぞれエントリーシグナル(条件)、イグジットシグナル(条件)を設計しましょう。
買いエントリーの場合、エントリー=買いの条件/イグジット=売りの条件となります。

シグナルの設定

次に+ボタンを押し、シグナルに使用するインディケータを追加しましょう。

バックテストシグナル設定

一番右の状態になれば無事にインディケータが設定されたことになります。
ゴールデンクロスが設定されたこの状態では、ゴールデンクロスが発生した時にエントリーするという戦略になります。

パラメータの変更

このままではデフォルトのパラメータでのテクニカル指標となります。そこでパラメータを変更してみましょう。

設定されたインディケータをタップするとパラメータ変更画面に移ります。

テクニカル指標パラメータ設定

複数インディケータの組み合わせ

また右下の+をタップし、インディケータをさらに追加できます。

これにより複数のインディケータを追加できます。

縦に並ぶ場合はAND、横に並ぶ場合はORになります。
ANDは両方/ORはどちらかでシグナル発生した時、取引シグナルが発生します。

戦略作成でのANDとOR

AND、ORに関する記事はこちらです。

実行とバックテスト結果

実行タブへ移動し、実行ボタンを押しましょう。エントリーイグジットが設定されていないと実行ボタンは押せません。

バックテスト実行と結果

結果画面では様々な結果が確認できます。ぜひご自分の戦略の結果を確認してみてください。

特に勝率ペイオフレシオは確認しておきましょう。

各取引の詳細

特に各取引でのシグナルやインディケータの結果を確認する画面は便利です。

上位/下位Top5の詳細が確認できます。

右下の光っているインディケータがその時シグナルが発生していたインディケータです。

FX取引詳細画面

2. お気に入り

良い戦略を見つけたらお気に入りに設定することが出来ます。自分の戦略に名前をつけて保存しましょう。
保存することで、その戦略をロードし調整がしやすくなります。

さらに後述するEA変換を行う場合もお気に入りは必須です。

良い結果が出たら必ずお気に入りしましょう!

実行結果画面のメインタブ右上の星印をタップすることで登録できます。

お気に入りを使用するためには一度、Appleでサインインする必要があります。

バックテストのおすすめ戦略お気に入り保存

お気に入りに登録すれば、下のお気に入りタブからすぐにその戦略をロードできるので、戦略の微調整が捗ります。

他の通貨で検証したい場合などにも使えるので積極的にご利用ください!

3. webサイト

webサイトタブでは本Contraサイトにワンタップでアクセスできます。
バックテスト活用方法、システムトレードに関する内容、その他FXや自動売買に関する情報発信を行っています。

バックテストやシステムトレード戦略の設計を行うヒントになる情報もありますので確認頂ければと思います。

また、EA変換を行うためのマイページもこちらからアクセスできる予定です。ご期待ください。

4. EA変換

Contraで作成した戦略をEA(自動売買を行うツール)に変換するサービスを展開します。

プレスリリースはこちら

これによりアプリから自動売買ルールを作成、アプリでバックテストで検証、そしてアプリでEAを作成できるようになります。

ContraによるEA変換サービス

5. チャートモード

その他にもチャートモードというチャート上で売買ルールを確認でき、そのままバックテストを実行することができるモードがあります。

目でインディケータを確認しながらシステムトレード戦略を作ることが出来ます。
もちろん作った戦略はそのままバックテスト実行できます。

バックテストアプリチャートモード

お問い合わせ

お問い合わせフォームから実装して欲しい内容アプリの改善点を募集しております。

何かお気付きの点がございましたらご意見いただけると幸いです。

より良いアプリとなるようサービスを発展させていきます!

また、Twitterアカウントで随時開発状況などを発信中です。こちらもご確認ください。

strのプロフィール画像

str