Contra

テクニカル分析とは

テクニカル分析は意味がないのか?なぜトレーダーはテクニカル分析を使うのか?テクニカル分析とは何かを解説

2022年10月10日

株やFX、仮想通貨の取引に知見がある方なら一度は聞いたことがあると思うテクニカル分析。買い時や売り時などを考察するときによく耳にする単語です。では、そもそもテクニカル分析とは何なのか?今回はテクニカル分析とは何かについて解説します。

チャートには全ての情報が反映されている

米国のテクニカルアナリストのジョンマーフィーはチャート上に表示される価格の推移には、出来高、建玉、現実世界での出来事も全て反映されていると記しました。

テクニカル分析とは

テクニカル分析では、将来の市場の価格の動きをチャート上の情報のみで分析する手法です。必要なデータは全て数値で得ることができ、その数値をもとに分析を行っていきます。複数の平均から特定の条件を算出したり、確率論に基づいで分散や、標準偏差を使用したり、パラメータを最適化し最適なトレードを分析します。

テクニカル分析否定派の存在

テクニカル分析を否定する見解をよく見かけることがあります。ネット記事ではテクニカル分析の対比にファンダメンタル分析を挙げることが多々あります。

しかし、実際の市場でも価格がいったん方向性を持てば、その動きがトレンドとして持続します。

または天井や底といったときに、特有の動きをすることも知られています。この背景には価格は最終的に受給関係で決定されるという事実にあります。

売り手と買い手のぶつかり合い、すなわち自由競争なのです。価格変動の要因には様々なものがありますが、受給関係を通じて変動する価格、出来高、トレンドの持続性、または転換などのデータから分析することは有効的な手段なのです。

テクニカル分析とはつまり・・・

テクニカル分析を以上のことからまとめると「過去の価格の動きから将来の価格を予測すること」です。

私たちはこのテクニカル分析の門戸を広げ、みなさま自身で満足がいくまで分析できるようにすることを目的としてcontraのサービスを立ち上げました。

ぜひ一度テクニカル分析を知らなかった方、ITの技術などがなくて挫折した方、FXを直感でギャンブル的にやっている方、他人の情報を鵜呑みにしている方はぜひcontraのバックテストをお試しください。

contraバックテストを無料で試す

人気の記事