原油価格のダブルトップチャートパターンの形成に向けた新たな一歩

2021/05/21

ニュース
USOILテクニカル分析

先日の金融市場の下落の流れからか、原油価格も下落した

原油価格は、金融市場のリスクを表す指標S&P500の下落と共に原油価格も下落した。この動きは、金融市場のインフレとそれに対する政策対応への懸念の高まりを反映しているようだ。

今後は、経済指標の発表が比較的少ないため、現在のトレンドが維持される可能性がある。しかし原油価格にとっては悪い兆候ともいえる。欧州市場では株価が上昇しているにもかかわらず、ウォール街の平均株価に連動しやすい先物は、顕著な下げを示してるためだ。

USOILのチャートのテクニカル分析

USOILテクニカル分析
USDOIL日足チャート trading viewより引用

上記はUSOILの日足のチャートです。

原油価格は下落に転じ、弱気のダブルトップチャートパターンの形成に向けて新たな一歩を踏み出した。ここから、日足終値がスイングローのサポートを下回れば、ネックラインである57.25が露出する。これを破ればダブルトップを形成し、1バレル47ドル以下の動きが示唆される。

売り圧力を中和させる動きがあるとすれば、日足ベースで確認できる66~68ドルのゾーンを今後突破する動きも見られるだろう。

tajimabaseのプロフィール画像

tajimabase